『技術』とは・・・思うようにボールと身体を扱うこと。
一朝一夕では身につきにくい技術を選手自身の意思で伸ばす・
磨けるような環境にしていく。

『心』とは・・・サッカーはチームスポーツであり、一人ではできない。
だからこそ仲間を想いやる心が必要です。
因みにここでいう仲間とは、敵味方問わずサッカーに関わるすべての人である。

そして、『心』を磨くとは、
『相手目線でプレーできる選手』=常に相手目線になりものごとを見極め、
さらには自分が習得した『技術』を味方のために使い、
鍛冶研磨することが我々の目指す指導方針であります。

ジュニアユース

ORAN袋井ジュニアユースでは、様々なテクニックを的確な状況判断と共に発揮できる能力、すなわちスキルを向上させます。
さらにオランには、表裏一体である戦術的スキルへ落とし込める経験豊富なコーチがおります。