指導理念

  • 「勝ち」ではなく「価値」にこだわる。
  • 笑顔の数を増やす

コンセプト・指導方針

・技術、心を磨き、周りを魅了する選手を育成する
・スポーツを通して地域活性化するという信念を持ち、それに付随した行動がとれる選手を育成する
・応援される人柄、大らかな心をもつ選手を育成する
・よく聞き、よく見、自分の考えをもつ選手を育成する
・ものごとをやり抜く強い意志をもつ選手を育成する
・責任を果たし、みんなのために行動する選手を育成する

 目指す特色あるチーム像

 クラブ理念(勝ちではなく価値にこだわる)の具現化に向け、中学生年代3年間において“常に地域で最強のクラブになる”という結果にこだわりながらも、「自分の将来に夢や希望をもち、自立して卒業できる選手の育成」を基本姿勢とする。

 クラブ理念(勝ちではなく価値にこだわる)の具現化を、「基本技術、精度の向上」「大人のサッカーの準備」の2つのキーワードでくくり、クラブ活動を展開する。どちらも磨きをかけ付加価値をつけていくことで、自ずと個人のストロングポイントを強化し、チームや今後の進路に活かす。

 中学生年代で、多種多様な職種の大人と触れ合う機会をつくることや、さらに地域とのかかわりをもつことで、サッカー選手としてだけではなく、今後社会で生きていくための財産を培うことに繋げる。その財産が高校生年代やさらにその先で活きる源流となるようクラブは最後まで選手と寄り添っていく。

 特に次の3点について中・長期的な展望を持ち育成指導を図っていく

[オンザピッチ]
‣技術の習得を停滞させることなく、ゲームの理解や戦術的理解を深める
‣自己を客観的に分析し、指導者の意図を理解し主体的に取り組む環境を提供する
‣公式戦、練習ゲームの実践回数を増やし、フィードバック・ブラッシュアップ・アップデートの回数を比例して増やしていく

[オフザピッチ]
‣自尊感情を育成し、自分の将来に夢や希望をもち、目標に向かって努力する心情を涵養する。
‣自ら主体的に活動に取り組む態度・姿勢を育成する。
‣「価値」を高める言動や行動を凡事徹底として取り組むことで、望ましい生活習慣を確立する。

スタッフ

ORAN袋井のジュニアユース・アカデミーを指導するスタッフをご紹介します。

U-14監督
松尾勇一

■生年月日:1964年5月2日(58歳)
■出身地 :北海道札幌市
■保有ライセンス:日本サッカー協会公認B級ライセンス
■指導歴
1986-2015 屯田フットボールクラブジュントス コーチ
2015-2017 磐田東高校サッカー部 コーチ
2017 クーバー・コーチング コーチ
2018-2022 掛川工業高校サッカー部 コーチ

アシスタントコーチ
冨永斗生亜

今まで経験してきたことなど私の持っている知識を伝えていきたいと思います。
皆で楽しくサッカーをしましょう!
よろしくお願いします!

GKコーチ
山本浩正

■生年月日:1979年6月5日(44歳)
■出身地 :愛知県
■保有ライセンス:JFA公認 A級コーチジェネラル、JFA公認ゴールキーパーA級コーチ
■指導歴
2014-2019 常葉大学サッカー部 コーチ
2020-2021(7月) 沖縄SV 監督
2021(7月)-同年12月 沖縄SV GKコーチ

事務局

 

【チーム名】ORAN袋井
【所在地】袋井市葵町1丁目1-1
【連絡先】TEL:0538-86-4700 FAX:0538-86-4701
       MAIL:oran-fukuroi@loiunix.com